現金支払いの時は困ります。消費者金融を利用することも・・・

私は専業主婦なので、完全に夫のお給料で生活しています。

 

子供は二人で公立の小学校に通う小学生、私立幼稚園に通う幼稚園児です。それぞれの習い事が二つずつで二人合わせて月々2万円ほどの出費です。小学校は公立ですので毎月給食費のみの引き落としですが、教材費などの月平均2千円ほど集金があります。幼稚園も写真代や行事の費用の集金があり、いずれも現金での支払いです。交際費でいうと、それぞれの学校でのママ友とのランチ会などは決まってはありませんが、仲の良い友人と月に1、2回はランチをしたりします。みんな専業主婦なので一回につき1千円以内のランチが中心です。
美容代は月平均5千円くらいでしょうか。最近は30代後半に入ってきたのでプチプラコスメでは肌が追い付かずに少し高めの化粧品を購入するようになりました。家計的には多少厳しいですが、やはり背に腹は代えられないという感じです。美容室はカット中心で2、3か月に一回通っています。
洋服代は季節の変わり目に一気に買う方です。できるだけファストファッションと言われるお店で買うようにしています。インターネットでセールも良く利用します。
家は戸建てで5年ほど前に新築しました。住宅ローンは親からの生前贈与制度を利用したので残り8年の借り入れがあります。このローンを繰り上げ返済したいので、少しずつローン返済用にと貯蓄しています。車は普通車のファミリーカーを1台所有しています。これは現金で支払いましたのでローンはありません。
家計の中で一番出費だと思うのは家族での旅行代です。年に1、2回は小旅行をします。近場で宿泊するので食費なども込めて一回10万近くかかります。そして2年に一回は30万近くの旅行をします。子供が小さいうちでないと旅行もできなくなりそうなのでいろんな場所へ旅行しています。
私がお金に困ったなと思うときは、現金での支払いをしなければならない時です。月に○万円と生活費を決めているので(貯蓄を優先)、外食費などは我慢できますが子供の学校への支払いが月末に来たときは困ります。洋服代や美容代はクレジットカードを使えるのですが。

 

そのような時は、専業主婦でも借りれる消費者金融でお金を借りることもたまにあります・・・現金が手元にないとホントに困るんです。

 

ちなみに専業主婦が借りれる消費者金融はこういったところがあります。

↓ ↓ ↓

こちら

 

収入証明が要るかどうかで金融会社を選択するのであれば、店舗への来店が不要での即日融資にも応じることが可能なので、消費者金融に限定したりせず、銀行傘下の金融業者のキャッシングも想定しておくのもおすすめです。
低金利のところに融資をしてもらいたいという希望を持っているなら、これからご案内する消費者金融会社がいいと思います。消費者金融会社ごとに決められている金利が低いところについて、ランキング形式で比較したので参考にしてください。
大手の消費者金融においては、毎月一定金額のリボ払いなどを利用すれば、年利を計算すると15%~18%と思ったより高い金利水準となっているので、審査があまり厳しくないキャッシング・ローンをうまく使った方が、得です。
今現在における負債の件数が4件を超えているという方は、無論審査を通ることは難しいでしょう。わけても大手の消費者金融ではより一層厳しい審査となって、蹴られることになりがちです。
審査時間が短く即日融資に対応することもできる消費者金融系の金融業者は、将来ますます必要性が増すと考えられています。以前にブラックリスト掲載者でも引き下がらずに、申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

このところは消費者金融系の会社への申し込みも、スマホや携帯電話を活用する人もかなり多くなっているので、消費者金融を取り扱った口コミサイトや、わかりやすくまとめた比較サイトもとてもたくさん目にする機会があります。
キャッシングに関わる情報を比較しようと思ったら、当たり前ではありますがクオリティの高い消費者金融比較サイトから検索しましょう。しばしば、反道徳的な消費者金融を自然に紹介している剣呑なサイトもあり油断できません。
近頃は同業である消費者金融業者間で超低金利競争が生じており、上限金利よりも低い金利の設定も、もはや当然のようになっているのが実際の状況です。以前の水準と比較すると信じがたい話です。
消費者金融を一覧にまとめて掲載しました。ただちに現金が入用となった方、二カ所以上のローン会社での負債を一まとめにしたいという心づもりのある方にも見ていただきたいです。銀行傘下の金融会社のカードローンも参考までに掲載しています。
自力のリサーチで、勢いがあって貸付審査を比較的楽に通過できる、消費者金融業者を一覧にしたリストを作ってみました。やっとのことで申請をしても、審査で失敗したら何の意味もありませんからね!

 

もし無利息のキャッシングができるという消費者金融を求めているなら、即日での審査に加えて即日キャッシングにも対応しているので、SMFGグループの一員であるプロミスが、心から推薦できますよ!
度々無利息などという条件で融資をしてくれる、消費者金融業者もあるのですが、気を抜くべきではありません。実質金利が無料になる無利息という条件に取りつかれて、借りまくっていては、何もかも失くしてしまう恐れだってあります。
本当に融資を受けてみたところ意外な出来事に遭遇した、などの興味深い口コミもたまに見られます。消費者金融会社に関連した口コミを載せているホームページがいくらでも存在していますので、できれば見ておいた方がいいかと思います。
このサイトをしっかりチェックすることで、誰にでも消費者金融で貸付審査に対応する為の対策が身につくので、手数をかけてお金を貸し出してくれそうな消費者金融一覧などを検索して見つけ出すこともありません。
あらゆる消費者金融の金利が高い水準にあるのではなく、状況に応じて銀行の金利より低金利になります。むしろ無利息となる期限が長期となる借り受けである場合は、低金利とみなすことができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>